7
球体の端のほうに穴をあけてフィレットや面取りをほどこしてみる。
すると幅が均一じゃない!
ということでこれを均一にしてみます
フィレットのほうは均一幅にするのは簡単です。
2
FilletコマンドのTypeをChord Lengthにするだけで均一な幅でフィレットをかけられます。
問題は面取りです、こちらは均一にするオプションがありません。(いつか実装されるのかな?)
では均一なフィレットをかけた状態でワークスペースをPATCHに切り替えます
8
そして赤矢印で指している面を選択してDeleteします
4
そしてPATCHのCREATEからLoftコマンドを実行
削除した部分にできたエッジ2か所を選択し面を作成します。
5
次にMODIFYのStitchコマンドですべての面を選択しつなげます。
6
これで均一な幅の面取りができましたね
(なんとめんどくさい方法)