日曜大工で何かをつくろうと考えている方は、3DCADで設計するのも楽しそうですね
作る前から雰囲気を味わうなどいろいろな楽しみ方がありそう

今回は実際に売られている材料を元にモデリングしてみた。


動画


解説
4
角材は単純な形なので、スケッチから押し出すよりも直方体コマンドで作ったほうが早い。
5
今回は既に作るものをイメージしていたので、脚の上面に直接、天板となる板をモデリングした。
忘れずに設定の操作は結合から新規ボディに変えておこう。

6
脚を4本に増やすため、矩形状パターンコマンドを使い縦横にコピーする。

7
物理マテリアルコマンドで木材を適用する。
8
ワークスペースをレンダリングに切り替え、テクスチャの向きを直す。
ここの操作は以下の記事で詳しく解説しています。
テクスチャの向きを変える

最後にお好みでフィレットをかけるとそれっぽくなると思いますのでぜひ。 

レンダリングイメージ
table

余談
実際にこのテーブルが強度的にどうなのかなと思い、シミュレーションしようとしたが木材マテリアルだと出来なかった。今後改善されるのかどうかが気になるところ。